【フジロック2016】7/22金曜日

前回のブログ【誰もいないフジロック】からの続きです。

今回のフジロック2016はinstagramjapanさんの企画で、写真提供という形で参加させていただきました。
企画としてアーティスト撮影もさせていただきまして、2016年のフジロックは『the intarnet』というバンドの皆さんの撮影からはじまりました。


7月22日(金)

【ジ・インターネット】
動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=28JAS1ZUUqw
めちゃくちゃかっこいいソウルフルなサウンドのバンドです。
手前のボーカルさんは髪が短いけど一応女の子です♥
e0262305_19291137.jpg
e0262305_19293015.jpg
e0262305_19293691.jpg
僕は英語が話せないので、通訳はインスタグラムジャパンさんに丸投げw
バンドメンバーはとても仲良しらしく、ホテルや会場でも常に共に行動してるみたい。
ちなみにこの日の朝にポケモンGOが日本でローンチされて、ジ・インターネットのメンバーの一人は撮影中でもポケモンGOに夢中になってましたw



そのあとは会場をうろうろ・・・・
e0262305_19480822.jpg
金曜日、晴天に恵まれました。
e0262305_19480225.jpg
フジロックの森。

e0262305_19482440.jpg
ジ・インターネットのライブ中!めっちゃ盛り上がってましたよ!

そのあと関西からのインスタグラマーと合流して、お酒を片手にシガーロス。
e0262305_19483096.jpg
e0262305_19520641.jpg
夜は結構寒かったけど、シガーロスは最高にかっこよかったです!

そのあとは飲食ブースのオアシスをご飯食べながらぶらぶら。

e0262305_19540838.jpg
e0262305_19540360.jpg

恒例のキャンドルナイト。
e0262305_19521241.jpg
e0262305_19522170.jpg
e0262305_19522608.jpg
フジロックの夜の光はやっぱり特別な気がします。
e0262305_19524125.jpg
e0262305_19523608.jpg
深夜二時ぐらいまでライブをみて、就寝しました。



つづく。





[PR]
# by kenta-soyoung | 2016-08-23 21:30 | 写真散歩

【誰もいないフジロック】



e0262305_00595491.jpg
今年のフジロックは自分にとっては特別なものになりました。
なんとインスタグラムの企画として参加でき、フジロックの公式インスタグラムアカウントへ写真提供という形で関わることができたのです。


実はカメラをやり始めたのはフジロックがきっかけだったりする。そう、フジロックを撮りたくてカメラを始めた身。
かれこれもう8年前に初めて買ったデジタル一眼レフがキャノンのEOSkissdigitalXでした。
800万画素のカメラなんて当時はなかったけど、今ではスマホ以下。isoも最大1600だったりして。
これにタムロンの18-250㎜の手ぶれ補正なしをつけて、当時から大好きだったフジロックを撮りに行ったものです。
ちなみに今回の使用カメラはカメラはEOS5Dmark3です。

インスタグラムの企画『empty』の『カワイイモンスターズカフェ』での撮影で、インスタグラムジャパン広報のMさんに、
「今度エンプティ―やるならフジロックやってください♥」って言ってみたら、それが本当に実現しちゃったのでした(衝撃

ってことで、事前に打ち合わせをして、迎えたフジロックの木曜日。
苗場プリンスホテルに集合してそこから本企画「EMPTYフジロック」スタート。

まず行ったのはアーティストの楽屋ゾーン。
e0262305_00490773.jpg
e0262305_00501870.jpg
まだ木曜日だったのでアーティストの方はいませんでしたw

そしてこちらはプレスエリア。楽屋も含め一般人は入場不可能です。これだけでも貴重な経験!
e0262305_00570033.jpg
e0262305_00571612.jpg

そしてこちらが2016年のゲート。まだ警備員さんしかいませんw
e0262305_00331208.jpg
恒例のゲート近くのトイレ。使用していないのでキレイw
e0262305_00593755.jpg
まだリハーサル中のレッドマーキー
e0262305_01020761.jpg
開く前の苗場食堂。
e0262305_01030371.jpg

そして誰もいないグリーンステージへ。
e0262305_01034321.jpg

インスタグラマーとFacebookインスタグラムチームのみなさん。
e0262305_01054861.jpg
今年からグリーン→ホワイト間にクラゲが登場!
e0262305_01070774.jpg
ちょっとした水族館的な。


誰もいないボードウォーク。
e0262305_01093257.jpg
この光景はこの企画じゃないと撮れません。幸せ・・・!


まだセッティング中の木道亭。
e0262305_01104871.jpg

今年はこんな空間が作られてました。フォトジェニックすぎる!
e0262305_01112936.jpg
オフショット。
e0262305_01130687.jpg

ドラムセッティング前のドラムサークルのテント。
e0262305_01124362.jpg
フィールドオブヘブン。
e0262305_01154694.jpg
e0262305_01142933.jpg
朝霧食堂のお姉さん。
e0262305_01163820.jpg
WAGNUSさんの背中。
e0262305_01172397.jpg
誰もいないホワイトステージ。
e0262305_01174597.jpg
ホワイト→グリーンのボードウォーク。これもEMPTYじゃないとこういう絵は撮れません。
e0262305_01184518.jpg
e0262305_01191491.jpg
e0262305_01192788.jpg


そしてグリーンに戻ってきました。
e0262305_01203379.jpg
木曜日はフォギーな感じで雨が心配されましたが、夜も降らずにすみました。





ここから夜のEMPTY。
e0262305_01212685.jpg
e0262305_01220072.jpg
自撮りしてみたくなっちゃってw
この直後に三脚に取り付けたカメラを倒し、レンズを破壊しました・・・・。泣きました・・・(´;ω;`)ウッ…



残るレンズで撮影再開。
夜のボードウォーク。
e0262305_01241896.jpg
e0262305_01242681.jpg
e0262305_01243444.jpg
e0262305_01243026.jpg
e0262305_18083529.jpg
e0262305_01244935.jpg

なんという神秘的空間!
フジロックはやっぱり夜が素敵です。
e0262305_18090877.jpg
e0262305_18085910.jpg
夜のフジロックアクアリウム。レンズ壊れたけど、これが撮れたし、良しとする!

そういえばお星さまが落ちていました。
e0262305_18112650.jpg
(自撮りですw)


夜のグリーンステージ。これを撮るために三脚持ってきてよかった・・・!
e0262305_18490350.jpg
誰もいない夜のグリーンステージは本当に神秘的な場所でした。
絶対ここにロックの神様が住んでる。


そんなこんなで【誰もいないフジロック】の写真でした。
次のブログでは二日目以降について書きます。






[PR]
# by kenta-soyoung | 2016-08-22 21:30 | 写真散歩

【α7RⅡ導入】こなみといく江ノ島水族館。

またまたひさしぶりのブログ更新になってしまった。
写真を始めた当初からブログだが、ちょっと気を抜くとその存在を忘れてしまう。
これも何もかもインスタグラムが手軽過ぎるからである。(コラ

このブログのタイトルにあるように、ソニーのα7RⅡを導入した。
理由はちょっした縁があったから、とでも言っておこう。ポートレートのメインは相変わらずキャノンの5D3だが、そのつぎの使ってみたかったのがこのカメラだった。それ以上の理由はない。高画素なら5Ds行きなさいよって言われたこともあるけど、なんとなくつかってみたかったんだよね。

このカメラが届いたのは7月の中旬。この時点でレンズはなかった。
届いた次の日がちょうどお世話になっているモデルの一人、佐野小波ちゃん(以下こなみん)との撮影日だった。
でもレンズがなかったので、撮影日の朝イチで新宿に出向き、シグマのマウントアダプターとFE50mmF1.8を購入。
その足で小田急線の快速急行に乗り、途中でこなみんと合流し、江ノ島水族館に向かった。

で、これが初めてα7RⅡで撮った写真。
e0262305_23344899.jpg
 
e0262305_23413885.jpg
ふむふむ、まったく使いこなせていないのだが、シグマの35mmF1.4ARTがいい仕事してくれているのか、わからないが、そのすっきりとした写りに感動してしまったのを覚えていますw

e0262305_23553677.jpg
どれぐらい使いこなせていないかというと、ピントを合わせるにも一苦労だったのだ。初めて使ったその日、ピント拡大機能を探すのにも一苦労。その分こなみんがとても頑張ってくれた。本当に感謝しかない。



e0262305_23583044.jpg


e0262305_23592041.jpg
このへんでようやくピント拡大機能になれてきた。(なれるととても便利だね!)


この日は水族館撮影ってことで、α7RⅡのサイレントシャッターモードをオンして試してみていた。
e0262305_00022753.jpg
帰ってから気づいたのだが、サイレントシャッターモードをONだとフリッカー現象で縞模様になりやすいのねw
調べが足りなかった(てゆーか全然説明書読んでないし使いながら慣れていけばいいんじゃね?っておおざっぱなので汗

e0262305_00063097.jpg
この日のうちの一番のお気に入り。
ややフリッカー気味だけど、これはこれで気に入ってますw(こなみんありがとう)


いったん水族館の外に出て試し撮り。

e0262305_00114701.jpg
ふむふむ・・・個人的には動きをつけたりするには5D3のほうが撮りやすいことを感じましたw



また水族館に戻って、ナイトアクアリウムへ。
e0262305_00140954.jpg
e0262305_00162376.jpg
入り口の階段付近がプロジェクションマッピングになっていて、これは使わざる得ない!ってことで使いました。
そのほか、昼とは違う光も多く、なかなか楽しめます。(今度カメラなしで見に行こうっと)

e0262305_00230126.jpg
高感度補正はとてもよく出来てるなって感じます。が、さすがにISOを6400以上まであげるとイマイチになってくる感じがする。





帰りの駅にて。
e0262305_00192044.jpg
画素が画素だけにブレがバレバレになるw


本当に全然使いこなせていなかったが、これからはどんどん使ってってソニーと友達になってやる!ってキャプテン翼みたいなことを誓った日でした。
こなみん半日ありがとうございました!

ってことでこれからまたちょこちょことブログ更新していきたいと思います。


[PR]
# by kenta-soyoung | 2016-08-19 12:00 | ポートレート

【ソーヤング個展】展示にかけた思いについて【ありがとうございました】

2/20から行われておりましたケンタソーヤング個展が3/4を持ちまして無事に会期を終了しました。
総計の来場者数は300人以上、芳名帳を兼ねたコメント帳への記載だけでも250人を越え、本当のたくさんのお客様に来場していただいたことを、ここで改めて感謝いたします。本当に本当にありがとうございました!



土曜日に来てくれたまるたろうくん。あざました!
e0262305_14341264.jpg



今回は『展示にかけた想い』というところに焦点をおいて、自分への反省をふくめて、文章にしたいと思いたち、書いております。長文乱文ではありますが、お暇な方は読んでいただけると嬉しく思います。展示写真に関してはまた後日ブログにしたいと思っております。








◼︎今回メインでモデルやってくれたヒロくん!あざます!
e0262305_17451864.jpeg






■今回の展示について
前置きとして、僕は趣味のカメラマンでして、プロのカメラマンではありません。しがないただのハイアマチュアのカメラマンです。所謂、“かめこ”ってやつです。

インスタグラムに写真を投稿し、それがだんだんとみなさんに観てもらえるようになってきて、少しずつフォロワーも増えて、インスタグラムのおすすめユーザーにもピックアップしていただき、自分で言うのもなんですが、ちょっとだけカメラ界隈で名前が広げていただけることになりました。

と、SNSを大いに利用しておりますが、なんというか、正直に書くと、ただ単に“自分の写真をいろんな人に見てもらいたい”という気持ちしか僕にないのです。もっと言うと、“認められたい”とか“フォロワーがほしい”とか“評価されたい”という気持ちが、あんまりなくて。(以前はもっとガツガツしてたと自分でも思いますが)

ただ単に自分の写真が好きで、それをみんなに見てもらいたい。
「趣味だし、自分の展示したい展示をしよう!」という気持ちを固め、個展に望みました。

誰にも媚びることなく、評価してもらいたいわけでもなく、ただただ自分がこれを撮りたいというものを撮り、ただただ自分が印刷してみたいというものを展示しようとおもい、僕の写真をみて『楽しい気持ちになってほしい』という願いを込めて、今回の展示を作っていったのです。












■2年ぶりに会いに来てくれた友人とそのお子さん。生後三か月の時以来!おっきくなったw
e0262305_1521851.jpg















●場所と展示期間について書きます。
昨年の2月の段階で写真展「御苗場」が横浜大桟橋でやるという情報を手に入れていたので、いろいろマーケティングなどなどを考えた結果、この期間にこの場所でやりたいということを当時から考えておりました。








◼︎コラボしてくれた女子高生アーティストの地下ちゃん!(と、カザンさんw
e0262305_17461943.jpeg










御苗場の展示期間にかぶせたのはも言うまでもなく、僕の写真を全国の人たちに見てもらいやすいように考えました。結果、名古屋や大阪からCP+と御苗場写真展に来た人たちも僕の個展にも寄ってくれて、本当にありがたく思ってます。僕の個展のために岐阜から来ました!という方もいて、本当にたくさんの人にきていただけて、うれしかったです。







■まるくんとケンタソーヤング。まるくんパパに撮ってもらいました!最高!
e0262305_14533121.jpg















■写真にかけたテーマとしては、原点回帰という意味を込めて、『プライマル。』というタイトルをつけました。
自分の写真の元々のテーマである「日常と非日常」「美しさと恐ろしさ」「ポップとクール」などが一枚の写真の中に同居している、というものに回帰して作っていきました。
それに加えて、自分が中学生からよく聞いていて、それによって僕を洋楽の世界に引き込んでくれたTHE YELLOW MONKEYと吉井和哉氏の曲や歌詞、そしてその歌が作くられた背景などからインスピレーションしていって、それぞれの思いをそれぞれの写真に載せていったのです。









◼︎御苗場でニコン賞取ったコバケン先輩が祝杯をあげに来てくれました❤︎
e0262305_17475915.jpeg










写真一枚一枚にキャプションをつけることで、それぞれの作品性をより高めていくこと。
これを考えていきました。


僕は今まで、「写真は構図が一番である」という思いで作品を作ってきました。
写真に「思いを乗せる」ことで、その写真がより素晴らしいものになっていく、ということも知っています。
今回は自分自身でそれに挑戦していく意味合いも持たせていきました。












■御苗場帰りの皆さま。お席がご用意できずにすみませんでした!(;゚Д゚)
e0262305_16293233.jpg















写真に思いをのせることで、その写真の良さを何倍にも高めることが出来る。

余談ですが、これはPHOTONSで某先生の言葉であり、彼に同意したところのひとつです。もともとは技術を学びに行ったわけではなく、その経営手段を盗みに行く目的で入った教室でしたが、学ぶところはたくさんあった、と今でも思います。たくさんの仲間も得たし。感謝ですね。














■インスタグラマーU25の皆さま。ご来場あざました!
e0262305_16311397.jpg








会場の演出としては、ありがたいことにバーの設計が、バースペースとギャラリースペースが独立した作りになっていまして、ギャラリースペースを丸ごと自分の空間として演出することが可能、ということで、それを考慮した作りにしていきました。

空間演出してまず考えたのは、展示作品で「色を補完すること」です。僕自身がカラフルな空間が好き、だからですね。あとは壁には白マットで、今回のテーマに沿って作った写真を配置。柱には構図重視でつくった写真を黒枠の額で配置。あとはブックを大量の用意して、ゆっくり見てもらえるようしました。








ギャラリースペースの配置はこんな感じ。
e0262305_1641125.jpg

作品についてはまた後日解説します。













■展示に来てもらうお客様に対しては、
・ケンタソーヤングの写真をゆっくり楽しんでほしい
・ビアバーLIVINGで美味しいクラフトビールを楽しんでほしい

という思いともうひとつ、
・展示を見に来た人同士で繋がってほしい
という思いがありました。

僕が展示した場で、誰かと誰かがつながって、
そして何か新しいものが生まれたら、
これ以上に嬉しいことはない。

そんな思いを形に出来たのではないかな?と、自負しております。









CP+で超多忙なHASEOさんもご来場してくださいました!
e0262305_1648205.jpg
貴重なご意見もいただいて、本当に嬉しかったです。









僕が写真を初めて5年。
写真を通して、色々な辛いこともありましが、今も写真を続けています。
それも何もかも、僕の写真を楽しみにしてくれていたり、一緒に写真を作ってくれる皆さまがいるからです。



そんな皆様に、僕から何かお返しできないだろうか?
と考えた結果、皆さまを繋いでいくことで、恩返しできれば思っていたのもありました。
LIVINGの雰囲気と、店長のじゅんさんの力も借りて、そんな空間を作っていくことができたと思っています。




◼︎フォトンズの皆様!お世話になりました!
e0262305_17490173.jpeg











反省点は色々あります。
まずは土曜日も貸切にするべきだったということ。
ランチ営業もしてもらえたようなので、このへんを含めて、相談が足りなかったことは大いに反省でした。

展示作品についての反省などについてはまた後日書きますね。








とても長くなりました。


これからもまた、楽しく写真を撮り、楽しい展示をしていきたいと思っております。ケンタソーヤングをよろしくお願いします!

[PR]
# by kenta-soyoung | 2016-03-06 18:00 | 展示

【御苗場18】展示にかけた思いについて【フォトンズ】

なんとまあ、いち年半ぶりぐらいのブログの更新。
前回を含む個展の宣伝にすら使ってなかったブログですが、まだ生きてました。
最終の更新は一昨年のポートレート専科以来。
なにやってんだか。

とりま、また気が向いたのでこのブログを書いていこうと思います。
ちょこちょこと更新できたらいいな~~と思いつつ、また現像作業とかに追われて書けなくなるんだろうなw



今回は、昨日終わった【御苗場写真展’18】ついて書きます。
それに掛けた思いとか赤裸々に。


■大桟橋デッキ。2/25iPhoneで撮影。
e0262305_2113462.jpg






今回の御苗場は、自分自身初の『グループでの出展』でした。

これは現在も開催している僕自身の個展の準備があったのもありますが、自分自身が在籍していた『PHOTONS写真教室』がとあることで活動休止状態になってしまいまして、その年の最後の授業のときに、この教室のメンバーには本当に楽しく個性的な写真を撮る面白い人がたくさんいるのに、ここで写真教室が休止状態になったことでメンバーが集まらなくなったり、みんなとの関係が自然消滅するなんて勿体ないじゃん!ってことで最後の授業のときの打ち上げの席で出展を決め、メンバーを募っていきました。


■2/23.iPhoneで撮影。
e0262305_21418100.jpg



フォトンズの団体自体は100名のメンバーがいるので、本当はその全員で出展したかったのですが、1期生、2期生にはあまり理解を得られず(いろいろあるよねw)、3期生を中心に20名のメンバーが集まってくれました。個人的にはそれだけでも感謝!いろんな思いもあるけどさ、『一緒にやってみたい!』って思ってもらっただけ、それだけでも十分。そこから各自にコンセプトを伝えて、参加の最終確認を取っていきました。


■2/25。iPhoneで撮影。アプリで加工。
e0262305_219536.jpg




最初のコンセプトとアイディア出しはケンタソーヤング自身です。
しかしアイディアを出す一方で、僕自身の個展の準備でいっぱいいっぱいなってしまって。
メンバーのよしかちゃんに頼りきりで、その後は進めていきました。本当にありがとう。
全体会議と交流会後もなかなか時間がつくれず、よしかには負担をかけて、他のメンバーもやきもきさせて、本当にごめんなさい。でもみんなの支えとサポートのおかげで準備も搬入も何とか終えることができました。ありがとう。そしてありがとう。





ってことで、御苗場’18、フォトンズブースはこちら。
e0262305_21152634.jpg

斜めでごめんなさいw写真がこれしかなかった。



イメージは『中学校の文化祭』。
3ブースを確保して、架空の相関図を作って20名で展示しました。
写真はA3サイズで統一。プリントは自家プリントでハリパネ。紙はピクトリコ紙のセミグロスペーパーです。
コンセプトとしては『なんどもみて楽しめる展示にする』『御苗場に楔を打ち込む』『とにかく展示のインパクトを』ってところでした。写真のテーマは『仲間』で統一。20人が20人それぞれの『仲間』が展示されました。
アイディアはケンタソーヤング。実は数年前からグループで出すならこういうことがしたいって思っていて、それをメンバーみんなの力のおかげで実現することができました。本当にありがとうございます。感謝しかありません。



となりの東京カメラ部さんとの違いが面白いw
e0262305_21213893.jpg




『写真だけでなく、“展示として楽しんでほしい”』というのが僕の思いです。
グループ展というものは、とても内向きの展示になりがちなものである。
それは経験からわかっていたことなので、展示の方法を工夫しないと“身内ごっこじゃん”とオーディエンスには見えてしまうでしょう。そうはなりたくなかった。でも写真の本質、展示の本質っていうのは、『自分が、自分たちが一番楽しくないと、きっと見ている人たちも楽しくない』そんな思いで、今回の形へと煮詰めていきました。


■話題のあきりんさんと小林修二さんと
e0262305_21273594.jpg




結果は良好で、通りがかる人たち、みんなに足を止めてもらって、写真や相関図に指をさしてもらって『面白い!』とか『こうなっているんだ~』とか好きな写真を見つけてもらったり、それぞれの写真のキャプションをまじまじと見てもらったり、何度も見に来る人もいれば、架空の相関図を本当の人間関係だと思い込んでしまう人もいて、自分たちとしては『狙い通り☆』な楽しみ方をオーディエンスの皆様にしていただけて、とっても嬉しかった。


展示のコンセプトがコンセプトだけにわかりにくかった人もいて、その反省はそれぞれにありますが、
それでも今回の御苗場という場に、『グループ展で楽しいやつらがいた』という印象ぐらいは残ってくれたのではないでしょうかね?wそうだったらうれしいな~。そうでなくても、自分たちが楽しかったからそれでよし!





■ケンタソーヤング出展作品。
e0262305_21405237.jpg

モデルはTOMETOちゃん。

作品タイトル
「考えるな、感じろ、だがマナーは守れ。」

展示名
「ケンタソーセンテンススプリング」

作品について
「かめこ界には鉄の掟がある。それは“モデルに触れるな”というものだ。
当然だ。一緒にベットに寝ちゃいけない。それでも“撮影のために触れるのが近道”なときもある。
髪の毛を直したり服の撓みを直したり、とか。んじゃどうしたらいいんだよ?
って時には写真のようにしちゃえばいいんじゃよ。これ一緒にやりたくなったやつ、俺と仲間な。」

っていう展示でした。
御苗場で一番ゲスい写真だったと思います!











■搬出前。ケンタは不在。( ノД`)シクシク…
e0262305_2104433.jpg







長くなりましたが、フォトンズ展示のメンバーへ。
自分に個展に追われて、ハリパネの製作も搬入も出来なかったことをここで改めてお詫びします。本当に本当に本当に、メンバーに助けられました。僕のやりたかったことができたのも、みんなのおかげです。感謝しかありません。最高です。これからもまた遊んでね。




これからも、また楽しい展示をしていきますで、ぜひ!皆様よろしくお願いします!
[PR]
# by kenta-soyoung | 2016-02-29 21:47 | 展示


奇妙なポートレート屋さんです。フジロック、ジョジョなど。


by KENTA-SOYOUNG

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジョジョ
写真散歩
ポートレート
プライベート
奇妙なポートレート
展示
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

フォロー中のブログ

happy *riko*...
気分は放浪記
Only once in...
ぬきをの玉響寫眞記
Unknown Nati...
Freude am Fa...

メモ帳

最新のトラックバック

東京オートサロンに行って来た
from Only once in t..
大山の紅葉を見て来ました
from Only once in t..
巾着田の曼珠沙華を撮って来た
from Only once in t..
アートアクアリウム展に行..
from Only once in t..
アートアクアリウム展20..
from Unknown Nation..
鉄道博物館 @ 埼玉
from Unknown Nation..
鉄道博物館に行って来ました
from Only once in t..
駒込の桜散策
from Only once in t..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ケンタソーヤングの撮影にあた..
at 2016-11-11 20:25
阿佐ヶ谷七夕まつり2016.
at 2016-09-03 21:30
DMMプラネッツ2016.
at 2016-09-02 21:30
【フジロック2016】7/2..
at 2016-08-25 21:30
【フジロック2016】7/2..
at 2016-08-24 21:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

関東
カメラ

画像一覧